ホーム>サービス案内>ガラスコーティング

ガラスコーティング

ガラスコーティングについて

特徴

コーティング
  • 重厚感のあるボディの輝き
  • 洗車だけでOK!
  • 従来の油脂コート剤に対し5~10倍の超耐久性
  • 酸性雨、煙害、埃をはねかえす
  • 塗装を色褪せから守る

施工工程

施工方法は、独自に開発した特殊コーティング技法です。

汚れをしっかりと落としきり 矢印2 鏡面状態に仕上げます 矢印2 鏡面状態に仕上げます 矢印2 独自で開発した仕上げ剤
1. 洗車 2. 研磨 3. 塗り込み 4. 仕上げ
ボディに付着している鉄粉や油分、汚れをしっかりと落としきります。 コーティング前に下地を丹念に整え、キズなどを除去。限りなくフラットに近い鏡面状態に仕上げます。 研磨を経た専門スタッフが特殊技術でボディ表面にアークバリア21をコーティングします。 最後に独自で開発した仕上げ剤を用い、塗り込んだガラスコーティングの表面を整えます。

日常のお手入れ

  • 洗車後は、柔らかいクロスなどで拭き上げるようにしてください。
  • ボディの表面は薄いガラスで覆われているため、フロントガラスのお手入れと同様にお考えください。
  • 表面にくもりや繊キズなどが現れた場合、無理に磨いたりせず、必ず施工店にご相談ください。

施工後のご注意

  • 施工後1~2週間は、洗車はしないでください。 (一般的な 雨やその他汚れの付着は問題ありません。)
  • 研磨剤や微粒子系のワックスのご使用については、ガラス膜を削る恐れがあるため劣化の原因となる場合があります。
ページ上部へ